Briongóid

海賊と偽りの姫

image theme of the story

ライラは、若い女でありながらエディル大陸でも名うての賞金稼ぎ。
そんな彼女は、本来獲物であるはずの海賊クラウン=ルースと腐れ縁とも言える間柄だった。

旅先でルースがらみの厄介事に巻き込まれ、窮地に陥ったライラは、やむを得ずルース本人に助けを求めることに。
快諾したルースは彼女を自分の船に迎え入れるが……。

この作品には一部過激な描写(反社会的・暴力的)がございます。
15歳未満の方・苦手な方はご注意ください。

「読んだよ!」とお伝えいただけると励みになります。どちらも登録不要、匿名可。

拍手は非公開・返事なし、マシュマロは公開・お返事ありです。

※著者注1)大昔に途中まで書いていた「GypsyQueen」という物語を加筆・改稿して再開しています。
とはいえ、第二章からほとんど別物になっております……。

※著者注2)語彙や設定で危なっかしい箇所がさすがに目に余るレベルになってきたので、ちょこちょこ修正入れてます。ご了承ください。

arrow_upward