Briongóid

Drama script

image theme of the story

In the Secret garden

Ep.02 庭園への来訪者

利用規約

登場人物:

語り手・屋敷の主人:性別自由。落ち着いた佇まいの大人。20代後半以上。

聞き手・客:古い友人。

設定:

久々に会う友人に台湾茶でおもてなし。お客様の趣味に合わせて、なんと茶器は本物のアンティーク。
自慢の庭園に面した日当たりの良いコンサバトリーで、のんびりお茶を飲む風景です。

作者追記:

ちょっと加齢臭のする台本です。特にこれといったオチのない(申し訳ないです…)シチュエーションボイス風味。

001

あなたと会うのは本当に久し振りですね。
いつ以来でしょうか。

002

本日は青茶(あおちゃ)をご用意したんですよ。
台湾の凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ)です。
茶葉で飲むのは初めてですか?

003

それからこちらは、ヨーロッパでシノワズリが流行した時代にイギリスに輸入された、中国茶の茶道具です。
大体今から300年ほど前の品で、もちろん本物ですよ。

004

あなたはこういったアンティークに目がありませんからね。
喜んでいただけたようでよかった。

005

この細長い陶器が、ウェン・シャン・ベイ。
香りを聞く杯と書いて、聞香杯(もんこうはい)と言います。

006

そしてこちらの小さな盃がピン・ミン・ベイ、品茗杯(ひんめいはい)です。
品茗とは、お茶を味わって飲むという意味で、これは日本で言う湯のみみたいなものですね。

007

中国茶は、三口程度で飲み干すのが良いとされているのでこのように小さなお猪口(ちょこ)の形になっています。

008

最初にこの聞香杯にお茶を注ぎ、品茗杯に移してから飲むのですが、その時に聞香杯を手で軽く仰いで、杯に残った香りを楽しむんです。

009

旨味を大事にする日本茶と違い、中国茶は香りを重視しているので、聞香杯という香りのためだけの道具が存在するのです。

010

さあ、うんちくはこの辺りにして、早速お茶をいただきましょうか。

011

このお茶もとても素晴らしい。
飲んだら、きっとあなたも虜になりますよ。

arrow_upward